名刺デザインとプラスチックについて

透明素材のプラスチックを使った名刺を作成できる業者は意外と多く、拘りのあるデザインにしたいという方に適しております。

 

通常の紙素材と比べてプラスチック素材はインパクトが強く、透けて見えるという独特な名刺で好印象を与えられるのです。

 

名刺のデザインにおいてインパクトが大事だということは間違いなく、テンプレートを変えただけでは他の人と差別化できない可能性があります。

 

そこで、テンプレートを自分の職業と上手くマッチしたものに変え、更に紙素材ではなくプラスチック素材を使用すれば自分の印象を強くして相手により覚えてもらえるのではないでしょうか。

 

紙名刺とは違って破れたりシワになったりすることがなく、高級感を与えられるのもプラスチック素材の大きな特徴となっております。

 

清くて爽やかな清涼感で名刺を渡した人を魅了することも可能ということで、紙名刺では物足りないという方にプラスチック素材が最適なのです。

 

一口にプラスチック素材と言っても色々な種類に分けられており、名刺デザインで使用される用紙として代表的なものは以下となっております。

 

  • シルバー・・・・高級さと洗練された品格でスタイリッシュなイメージを与えることができる。
  • ホワイトPP・・・・発光の良さが大きな特徴で名刺作成用途として実におすすめ。
  • クリアPP・・・・耐水性に優れているだけではなくインキ特性も良好。
  • プラチナゴールド・・・・金色を加えることによって更に高級感をかもし出すことができる。
  • ヌード・・・・素材が透明なので清くて爽やかな清涼感がありインパクトも非常に強い。
  • ブラックPP・・・・かっこよくて尚且つ美しい素材がブラックPPでショップカードとして適している。
  • プラチナシルバー・・・・プラチナシリーズのプラスチック素材であなたの存在感を強く引き立たすことができる。

 

名刺は紙素材で作らなければならないという決まりはなく、デザインが自由なように素材選びも自由ということで、上記でご紹介したプラスチックを使用するのは選択肢の一つだと言えます。

 

通常の紙質よりも高いコストがかかるという点がデメリットですが、名刺交換の際に相手に覚えてもらうためにはインパクトが大事なので、作成する名刺の隅々な部分まで配慮した方が良いのです。

 

これから自分が利用する名刺印刷業者で、どのような素材が取り入れられているのか、公式サイトを閲覧して確認してみてください。

 

 

>>>Vistaprint(ビスタプリント)で名刺を作成したい方はコチラ


「名刺デザインの用紙」に関するページ