オフホワイト紙を使った名刺の作成

オフホワイト紙を使って名刺を作成しよう

名刺作成サービスによって大きく異なるものの、オフホワイト紙を使って名刺を作ることができます。

 

オフホワイト紙とは一般的な紙素材のことを指し、気付かない間に今の名刺にも使われているかもしれません。

 

基本的には上質紙に該当し、オフホワイト紙にどのような特徴があるのか以下では簡単にまとめてみました。

 

  • マット調の風合いで印刷の再現性に優れている
  • 文字がくっきりと写って見栄えが良い
  • インパクト十分なパフォーマンスを得られる
  • くすみのない輝くような白さを持っている

 

名刺だけではなくステッカーやシールの印刷にもオフホワイト紙は適しており、多くのサービスで取り入れられているのは間違いありません。

 

ありきたり過ぎるという欠点はありますが、和紙やPET紙は使いどころで困ってしまいます。

 

所属している会社や自分のイメージと合わないこともあり、インパクトを与えるために紙素材を変えているのにも関わらず逆に不自然な印象を相手へと残すことがあるのです。

 

これでは名刺交換の際に良い印象を与えることはできず、名刺全体のデザインだけではなく用紙の種類にも気を配って作成する必要があります。

 

当サイトでご紹介しているVistaprint(ビスタプリント)では、オフホワイト紙を使った名刺が作成可能です。

 

豊富なテンプレートの中から選択して色鮮やかな名刺が作成できますし、何よりも100枚で880円という価格が魅力的なのでVistaprint(ビスタプリント)の公式HPを一度覗いてみてください。

 

 

>>>Vistaprint(ビスタプリント)で名刺を作成したい方はコチラ


Vistaprint(ビスタプリント)では複数の種類の名刺から選択できる

オフホワイト紙を使って名刺を作成できるだけではなく、Vistaprint(ビスタプリント)では複数の種類からお好みの名刺を選択可能です。

 

  • プレミアム名刺:あなたのイメージを引き立たせられるクオリティの高い名刺
  • 文字DECO名刺:文字の部分に厚塗り加工を施してインパクトを与えられる
  • デザインDECO名刺:文字ではなくデザイン部分に厚塗り加工を施す
  • 二つ折り名刺:スペースが広いのでショップカードとして最適
  • ママ名刺:お子様の情報を伝えられる便利グッズ

 

これらの中から自分のお好きな名刺を選択して作成と印刷の両方を依頼できます。

 

自分で作成したデータを入稿することもできるので、サービス選びで迷っている方にVistaprint(ビスタプリント)はおすすめです。


「名刺デザインの用紙」に関するページ