Vistaprint(ビスタプリント)のクレーム

Vistaprint(ビスタプリント)のクレームについて

高品質で格安の価格で名刺の印刷ができるVistaprint(ビスタプリント)ですが、少なからずクレームが発生しているようです。

 

これはどんな優良な企業でもクレームは起こるものなので、仕方のないことかもしれません。

 

業者を利用して名刺を作成していく場合、少なからずメリットとデメリットがあるので、その両方をきちんと把握した上で購入手続きを行わなければならないのです。

 

そこで、このページでは実際にVistaprint(ビスタプリント)でどのようなクレームが発生しているのか詳しく記載しているので、一度参照してみてください。


発送までに長い期間がかかる

Vistaprint(ビスタプリント)に寄せられるクレームの中でも多いのが、「発送までに長い期間がかかる」という意見でした。

 

エクスプレスというプランを設定すれば3営業日以内に届くものの、追加費用がかかってしまうということでスロープランを選択している方が多いようです。

 

このスロープランですと自宅に届けられるまでに長い期間がかかるため、直ぐにでも名刺を手に入れたいという方はエクスプレスプランがおすすめとなっております。

 

とは言え、送料が安いスロープランやスタンダードプランでもクレームだらけというわけではなく、「予想以上に早く届いてありがたかった」という意見も出ているので安心です。

 

住んでいる地域によって多少の差はあるはずですし、Vistaprint(ビスタプリント)は海外から発送しているので多少の時間がかかるのは仕方ないと言えるでしょう。


名刺が折れ曲がっていた

今現在ではこのようなクレームは少なくなりましたが、依然は依頼した名刺が折れ曲がっていたという意見が出ていました。

 

ビジネスで使う名刺が折れ曲がっているのはあり得ないですし、ショックを受けた方は多いかもしれません。

 

しかし、今はサポート体制に気を配っており、明らかな不備があればVistaprint(ビスタプリント)に連絡して再注文できるはずです。


商品購入画面が使いづらい

「商品購入画面が分かりにくくて使いづらい」というクレームも、Vistaprint(ビスタプリント)では発生しております。

 

クレジットカード番号を入れて確認画面へとアクセスすると、勝手にオプションを付けた際の価格が表示されるケースがあり、慎重に確かめなければ間違って購入してしまう可能性もあるのです。

 

しかも、海外では注文した名刺の商品が勝手にキャンセルされてその代金しか返金されず、品物が手元にないのにも関わらず高い送料だけを請求されたというクレームが発生しておりました。

 

その後にカスタマーサポートに問い合わせても何の返事もないらしく、2chでは「詐欺に気をつけろ」という書き込みもあるくらいです。

 

とは言え、このようなクレームは遥か昔のことですし、日本で引き起こされているわけではないので安心してください。

 

現在では信頼のおける印刷業者の一つですし、質の悪いサービスを提供してVistaprint(ビスタプリント)がここまで評判になることは絶対にあり得ないのです。

 

>>> Vistaprint(ビスタプリント)の詳細はこちら

 


「名刺をVistaprint(ビスタプリント)で作成」に関するページ