透明な名刺を作成しよう

「透明でクリアな名刺を作成することはできるの」という疑問を抱えている方はいらっしゃいます。

 

確かに、基本的な名刺は紙素材で作られておりますし、プラスチック製の名刺を持っている方は限りなく低いはずです。

 

しかし、名刺印刷業者の中には透明な名刺や半透明の名刺を取り扱っており、一味違う印象を相手に与えることができます。

 

趣味で人脈を広げる際もビジネスに繋げる際も初対面の印象でほとんどが決まると言っても過言ではありませんし、日本人は欧米人と比べても特に第一印象を気にするのです。

 

一度しかない初対面の場を印象的なものにする要素の一つが名刺交換ですし、透明で綺麗な名刺を持っていれば個人の職業によってはイメージアップを図れるかもしれません。

 

透明な名刺を取り扱っている業者の一つが「オンデマンド倶楽部」で、PET素材で作られているので相手に与えるインパクトは絶大となっております。

 

単純にインパクトを大きくするだけではなく、清潔感を漂わせることも可能で、ポストカードやショップカードの作成にも最適です。

 

「オンデマンド倶楽部」で取り扱っている名刺のテンプレートは少なく、基本的にはデータ入稿をして作成してもらう形となっておりますが、透明や半透明の名刺が欲しい方は利用してみましょう。

 

また、「にぶんのいち」と呼ばれる業者でも透明な名刺の作成が行われており、幾つもの種類が取り揃えられているのでお気に入りのデザインを見つけやすいはずです。

 

透明なポリエステルフィルムに文字をうつした「防水スケルトン名刺」、ネイルアートのような綺麗さが漂う「スケルトンラメ」、何色にも見えるミステリアスな「ホログラム」、半透明に文字が透ける「スケルトントレス」など幾つもの種類があります。

 

どれも100枚で3,800円と紙素材の名刺と比べて高くなっているものの、「にぶんのいち」であれば独特の雰囲気を漂わせるような名刺を作成できるはずです。

 

しかも、「にぶんのいち」では初めて名刺を購入する方のために、スケルトン名刺といったプレミア名刺のサンプルが無料で配布される仕組みとなっております。

 

透明な名刺の場合、紙素材と比べて「思っていた色味が違う」「もっとツルツルの感触を期待していた」というように、想像していたイメージと異なる製品が届けられるかもしれません。

 

無駄な買い物をしてしまったという事態を防ぐために、事前にサンプルを請求して仕上がりの感じを確かめることは非常に大事なのです。

 

「にぶんのいち」では、他の素材のテンプレートも数多く用意されているので、是非一度作成してもらってください。

 

 

>>>Vistaprint(ビスタプリント)で名刺を作成したい方はコチラ


「名刺作成とテンプレート」に関するページ