面白い名刺を作成しよう

ビジネスとして使用する機会は少ないかもしれませんが、面白い名刺を作成したいという方はいらっしゃいます。

 

海外では面白い名刺を作成してビジネスで使っている方も意外と多く、相手により大きなインパクトを与えることができるのです。

 

自分が行っている仕事が明確なのであればシンプルな名刺ではなく、面白い名刺を作成するのは一つの選択肢かもしれません。

 

日本のビジネスマンにとっては馴染みが少ないかもしれませんが、海外では「3D形式の名刺」「名刺に花が添えてある」「長方形ではなく奇抜な形状をした名刺」「風船を膨らませて文字を出す名刺」など面白い名刺が取り入れられております。

 

風船を膨らませて名前や住所といった文字を出す名刺は特に奇抜的で、実際に呼吸器内科のドクターが使用していたようです。

 

どの名刺も日本人には少々不適切かもしれませんが、自宅で作成するのは難しいとしても、業者を利用すれば面白い名刺を作ることができます。

 

プライベート用の名刺を作成したいという方には適しておりますし、どのようなデザインがあるのかインターネットを使って調べてみるべきです。

 

当サイトでご紹介しているVistaprint(ビスタプリント)では、面白い形状の名刺を作成するのは難しいものの、珍しいデザインのテンプレートは数多く取り揃えられております。

 

何種類もあるテンプレートの中からお好きなものを選び、ビジネスとして活用していくことは十分にできるので、100枚990円のキャンペーンが実施されているうちにVistaprint(ビスタプリント)で注文してみてください。

 

>>> Vistaprint(ビスタプリント)の詳細はこちら

 

さて、面白い名刺を作成したいのであれば、テンプレートの種類もそうですが、特殊な加工を行っている業者を利用するのが手っ取り早いです。

 

「メイシスト」では特殊紙や特殊加工で個性的な名刺を作成でき、「DECO CARD」でもユニークでゴージャスな名刺を作ることができます。

 

他にも、おしゃれで可愛い名刺を専門的に取り扱っている「フィオーレグロス名刺」でも、型抜き名刺や香り付き名刺など面白いカードやステッカーの作成が可能です。

 

どの業者を利用するにしても、通常の名刺印刷と比較して高い費用を支払わなければなりません。

 

面白い名刺はそれだけコストがかかりやすいですし、自分の職業によっては相手に「勘違い名刺」だと思われるかもしれないので、使いどころに注意しなければならないのです。

 

ビジネスで使用する専用の名刺と、プライベートで使用する名刺の2種類を作成し、上手く使い分けるようにしましょう。


「名刺作成とテンプレート」に関するページ