モノクロの名刺を作成しよう

シンプルな名刺を作成したいという方にはモノクロが適しており、白黒で構成されていたりセピア調だったりと単色画のことを指しております。

 

基本的にどの業者でもモノクロの名刺の作成は十分に可能ですし、激安の価格で印刷してもらえるのが大きな特徴です。

 

ほとんどの業者ではカラー印刷よりもモノクロ印刷の方が安くなっており、コストを抑えてお好きな名刺を作成することができます。

 

モノクロ調の名刺でもデザインによってはおしゃれなものもありますし、質素な雰囲気になることはありません。

 

会社員の方が使用する名刺はどちらかと言えばカラフルなものよりもセピア調の方が適しているので、モノクロの名刺の中からテンプレートを探してみるべきです。

 

また、モノクロの名刺であれば印刷業者に依頼しなくても、自宅にプリンタがあるのならば無料ソフトを使って名刺を作成することができます。

 

インク代と用紙代を支払えば自宅で名刺を作成できますし、無料ソフトをサイトでインストールするだけなので非常に簡単なのです。

 

業者に依頼する場合は50枚や100枚といった単位で購入しなければなりませんが、自宅で印刷するのであれば必要な時に必要なだけ刷れるというメリットがあります。

 

とは言え、デザインが単調になりがちですし綺麗な仕上がりにならない可能性があるので、ビジネスで使用する名刺はVistaprint(ビスタプリント)といった業者を利用しましょう。

 

Vistaprint(ビスタプリント)であれば格安の料金で作成と印刷ができるので、モノクロの名刺が欲しい方は是非利用してみてください。

 

>>> Vistaprint(ビスタプリント)の詳細はこちら

 

さて、リアルな印刷物の名刺の場合は黒と白のモノクロ調であっても、加工方法によっては多種多様な雰囲気に仕上げることができます。

 

使用する用紙を一般的な紙ではなく別の素材にすればイメージを大きく変えられますし、ただカラフルにすればインパクトを与えられるという単純なものではないのです。

 

会社員の方がカラフルな名刺を持っていても似合いませんし、インパクトを大きくし過ぎると「勘違いしているのではないか」と相手に思われてしまうかもしれません。

 

何よりも名刺は自分の職業とマッチしたデザインを使用しなければならないということで、モノクロ調でも特に問題はないというわけです。

 

基本的なデザインはモノクロ調をメインとして、余白の部分に会社のロゴマークを入れてオシャレな雰囲気を出すのも良いのではないでしょうか。


「名刺作成とテンプレート」に関するページ