高級な名刺を作成しよう

高級感のあるような名刺を作成したいと考えている方は意外と多く、地味な名刺と比べると相手に与えるインパクトは確実に大きくなります。

 

名刺に高級感を出すには用紙の種類を変えるという方法が手っ取り早く、通常の材質ではなく特殊な素材を利用するのが実に効果的です。

 

名刺専門の総合印刷通販である「名刺21」では、通常の材質だけではなく高級感を出すような材質が数多く取り入れられております。

 

この業者では海外から幾つもの材質を取り揃えており、発色や質感が高いものも多く、名刺といったシンプルで綺麗な印刷物には最適なのです。

 

  • マシュマロ・・・・スベスベとした感触が大きな特徴でインクの裏写りを最大限に抑えている。
  • YUPO・・・・耐久性が強いYUPOは破れにくく防水性に優れており、卓越した画質が大きな魅力。
  • スコットランド・・・・真っ白な用紙にFeltエンボス処理を施して高級感を与えている。
  • ヌーボー・・・・ヌーボーは高級マット紙の一つで色の再現性が非常に高い。
  • キーカラーゴールド・・・・金色のメタリックバージョンで鮮やかな色が独創性をアピールする。
  • ビレッジ・・・・柔らかな表面に高級感のある自然な模様が大きな特徴となっている。
  • 白色PET・・・・プラスチック素材で構成されており保存性や防水性にも優れている。

 

以上のような素材が「名刺21」では採用されており、名刺の作成で使われるような一般的な紙質とは大きく異なることがお分かり頂けるはずです。

 

名刺を作成する際の用紙はあらかじめ決められているわけではありませんし、使用する素材を変えてデザインを考慮すれば、高級感を出すことはそこまで難しくないでしょう。

 

使用する素材によって名刺の作成にかかる費用にも違いが出ているため、「名刺21」を利用する際はコストも考慮してどのような名刺を手に入れようか考えてみるべきです。

 

また、他の業者でも浮き出し加工や箔押し加工といった特殊な技術が取り入れられており、デザインに合わせて印刷方式を変えることによって高級感を出すことができます。

 

当サイトでご紹介しているVistaprint(ビスタプリント)でも、名刺に高級感を出すために両面光沢仕上げが取り入れられており、追加費用を支払うだけで簡単に作成してくれるのです。

 

両面光沢仕上げで名刺を作成しても、100枚で1,670円、200枚で2,270円、300枚で2,870円と非常にお得なので、是非Vistaprint(ビスタプリント)を利用してみてください。

 

>>> Vistaprint(ビスタプリント)の詳細はこちら

 


「名刺作成とテンプレート」に関するページ