名刺の作成で使用するテンプレートについて

名刺の作成で使用するテンプレートについて

名刺を作成するに当たってテンプレートは欠かせない存在となっており、既存のテンプレートを使ってアレンジを施すことでオリジナルの名刺が出来上がります。

 

名刺の印刷を行っている業者では様々なテンプレートが用意されており、私たちはビジネス用やパーソナル用など自由に選択できるというわけです。

 

自分の職業によって名刺に適したテンプレートは大きく異なり、「できる限りシンプルなものが良い」「少し派手なものが良い」など好みは大きく異なります。

 

イメージと合わないデザインの名刺を作成したとしても相手に良い印象は与えられないですし、違和感を与えてしまうかもしれません。

 

「何でこの名刺を作ったのだろうか」「この人にはセンスがないのだろうか」と思われてしまっては、より良い人間関係を築けないかもしれませんしビジネスに発展させることは難しそうです。

 

そのため、たくさんのテンプレートが用意された業者を選び、名刺の作成を試みるのがベストだと言えるのではないでしょうか。

 

当サイトでご紹介しているVistaprint(ビスタプリント)では、何と2,800種類以上のテンプレートが用意されており、自分のイメージに合ったデザインを見つけられるはずです。

 

「エレガントなテンプレが良い」「自然なイメージのテンプレが良い」というように、スタイル別で検索できる公式サイトの機能も非常に優れています。

 

Vistaprint(ビスタプリント)のスタッフがおすすめしているデザインもトップページで紹介されているので、この業者を利用して名刺の作成をしてみてください。

 

>>> Vistaprint(ビスタプリント)の詳細はこちら

 


ネット上の名刺用のテンプレートは少ない?

名刺用のテンプレートはインターネットで検索すれば幾つも出てきますし、無料でダウンロードして自宅で作成することができます。

 

ワードやイラストレーターといったソフトを活用し、プリンタの本体さえあれば自宅で作成と印刷の両方を同時に行えるというわけです。

 

しかし、どのサイトを閲覧してもテンプレートの数が少なく、自分の好みに合った名刺を作成するのは意外と難しいかもしれません。

 

そのため、上記でご紹介したVistaprint(ビスタプリント)のような専門の業者を利用し、名刺のアレンジを自分で行って印刷の注文をした方が良いというわけです。

 

「どのようなテンプレートがあるのか」「自分が求めるテンプレートはあるのか」という疑問を抱えている方は、Vistaprint(ビスタプリント)の公式サイトを覗いてみましょう。


名刺作成用のExcel(エクセル)のテンプレートはある?

名刺を作成するに当たり、Excel(エクセル)のテンプレートはありません。

 

Word用A4で10面のテンプレートはあり、シンプルなデザインで名刺のデータを作成している方はいます。

 

しかし、Excel(エクセル)は表計算ソフトとして活用するのが一般的で、無理に名刺を作っても希望のデザインへと仕上げるのは難しいと心得ておきましょう。


「名刺作成とテンプレート」に関するページ