白黒のデザインの名刺を作成するメリット

白黒のデザインの名刺を作成するメリットは?

クールなデザインの名刺を作成する際のコツをチェック!

名刺を渡すに当たって第一印象は非常に大事ですので、現在では見た目のデザインに拘っているビジネスマンは少なくありません。

 

職業によって多少の違いはあるものの、インパクトのあるデザインを採用した名刺を作っている方は多いですよ。

 

しかし、単純にカラフルな名刺を作成して見た目を派手にすれば良いわけではなく、白黒のデザインの名刺を作るのも選択肢の一つとなっています。

 

色鮮やかなデザインとは異なり、白黒のデザインの名刺を作成するに当たってどんなメリットがあるのか見ていきましょう。

 

・シンプルでスッキリとした印象を相手へと与えることができる

・会社のロゴやイラストを入れればインパクトを強められる

・お堅い職業の人であれば白と黒がベースのデザインの方が印象が良くなる

・エンボス加工や角丸加工など特殊な方法で印刷すれば個性を出せる

 

「白黒の名刺=個性がなくてインパクトを与えられない」とイメージしている方は少なくありません。

 

とは言え、カラーであれば絶対に良いわけではなく、何よりも自分の職業やイメージに合わせてベストなデザインの名刺を作成してお客様や取引先へと渡すのが何よりも大事ですね。

 

白黒のデザインの名刺は、税理士や弁護士などお堅い職業の人に適しています。

 

ファッション関係やエステ美容関係、IT関連といった企業に勤めている人にもピッタリです。

 

弁護士や税理士なのにも関わらずピンクやオレンジといったカラーの名刺を作成しているとかなりの違和感がありますので、インパクトの良し悪しでデザインを決めないように注意しましょう。


白黒のデザインの名刺を作成したい人にはVistaprint(ビスタプリント)がおすすめ!

白黒のモノクロ名刺を作成しようと考えている方には、インターネット通販で高い人気を誇るVistaprint(ビスタプリント)がおすすめです。

 

ネット通販で名刺を作成するサービスの中でも、近年ではVistaprint(ビスタプリント)を利用するビジネスマンが増えました。

 

ビジネスで使える名刺だけではなく、オフ会やイベントなどプライベート用の名刺を作成できる点も魅力的ですね。

 

他の印刷会社とは異なり、Vistaprint(ビスタプリント)にどんな特徴があるのか見ていきましょう。

 

・白黒のデザインからゴージャスなデザインまで幅広いテンプレートから選べる

・どのテンプレートを使って名刺を作成しても100枚で980円と料金が非常に安い

・オンライン上で自由に名刺を編集できる機能が備わっている

・顔写真や会社のロゴをアップロードしたりQRコードを入れたりと自由にアレンジができる

 

使用するデザインは白黒でシンプルだったとしても、文字の大きさを変えたりロゴを入れたりと自分なりにアレンジをすれば見た目の印象を良くできるだけではなく、他社と差別化することができますよ。

 

Vistaprint(ビスタプリント)でオリジナリティ溢れる名刺を作っている方は多いので、詳細は公式ホームページでチェックしておいてください。

 

>>> Vistaprint(ビスタプリント)の詳細はこちら

 


白黒のデザインの名刺に特殊加工を施すのは選択肢の一つ!

パっと見たデザインが白黒でシンプルだとしても、特殊な加工を施していれば名刺の第一印象をアップできます。

 

印刷会社によって採用されている加工方法は、次のようにたくさんの種類がありました。

 

スジ入加工:特殊な機械で折り曲げることができ、ショップカードとしても利用できるようになる

箔押し加工:印刷物に金や銀、ホログラムなどの箔を刻んで加工する

ミシン目入加工:名刺やショップカードの希望する部分にミシン目を入れて切り離しやすくする

角丸加工:印刷物の4隅を丸く処理し、角ばった名刺よりも柔らかいイメージを与えられる

 

特殊な方法で作成するに当たり、普通に印刷するのとは違って1枚当たりの料金は高くなります。

 

その代わりに初対面の名刺交換の際に自分をアピールできますので、「どんな加工方法が用意されているのか?」といった点に気を配って印刷会社を比較してみてください。


「名刺デザインの種類」に関するページ