日本の名刺デザインについて

海外のような奇抜なデザインの名刺を使っている日本人の方はあまりいないものの、他人と少しでも差別化したいということでデザインを工夫している方はいらっしゃいます。

 

自宅で印刷しても業者を利用してもデザインやテンプレートを工夫することは十分にできますし、奇抜な名刺でもビジネスではなくプライベート用として利用できるのです。

 

「相手の注目を集めたい」「少しでもインパクトを与えたい」と考えているのであれば、白黒の一般的な名刺ではなくデザインに凝った方が良いかもしれません。

 

現在の日本では数多くの名刺印刷業者がサービスを提供しており、たくさんのテンプレートから選んだり用紙を選択したりと、非常に自由度が高くなっております。

 

しかも、どの業者でも安い費用で名刺を作成できるということで、プリンタや裁断機を買って自宅で作成するよりも業者に依頼した方が圧倒的に楽なのです。

 

数ある名刺印刷業者の中でも評判が良く、このサイトでもご紹介しているのがVistaprint(ビスタプリント)で、豊富なデザインの中から選べるという特徴があります。

 

プレミアム名刺100枚で990円という格安の料金を設定しているのはVistaprint(ビスタプリント)だけなので、ビジネス用としてもプライベート用としても印刷をお願いしてみてください。

 

>>> Vistaprint(ビスタプリント)の詳細はこちら

 

さて、インターネットのサイトだけではなく文庫本でどのような名刺デザインがあるのか確かめるのは、一つの選択肢かもしれません。

 

『信頼を得たい!インパクトをだしたい!日本の名刺デザイン・コレクション』では、ビジネスで使用される一般的な名刺からスタイリッシュなデザインの名刺まで、数多くがご紹介されております。

 

「自分にはどのような名刺が合っているのか?」「仕事でどんな名刺を使えば印象を良くすることができるのか?」という悩みを抱えている方におすすめです。

 

個人によってどのような名刺を作成したいのか要求は異なりますが、その要求に応えてくれるような作品が『信頼を得たい!インパクトをだしたい!日本の名刺デザイン・コレクション』となっております。

 

実際に、日本で使われている名刺のデザインが数多くご紹介されているということで、非常に参考になるのではないでしょうか。

 

全く同じようなデザインの名刺を作れなくても、業者を利用して似たような感じの名刺を作成することはできるので、Amazonで購入して読んでみてください。


「名刺デザインの種類」に関するページ