果物のデザインの名刺について

八百屋さんなどで働いている人も、名刺やショップカードを用意しておくのは選択肢の一つとなっております。

 

名刺はスーツを着ているサラリーマンだけのツールではなく、他の職業の人も自由に作成できるのです。

 

そこで、自分がどのような職種なのか相手に分かりやすく伝えるために、果物のデザインの名刺を作成してみてはいかがでしょうか。

 

リンゴやみかん、グレープフルーツといった果物のイラストが入った名刺を作成するだけで、相手に大まかにどのような仕事をしているのか伝えることができます。

 

ただ文字だけを記した名刺よりも遥かにインパクトは強いですし、相手に自分の印象を強く残せるのが大きなメリットです。

 

ヤングのための名刺屋さんの「PUCHI名刺」では、桃やレモン、キウイといった果物のイラストが入ったテンプレートが用意されており、豊富なデザインの中に自分の個人情報を流し込んで名刺を作成できます。

 

果物を取り扱うパティシエさんの名刺としても適しており、フリーならば自分を売り込むために名刺を用意しておいた方がいざという時にためになるかもしれません。

 

当サイトでご紹介しているVistaprint(ビスタプリント)でも、4,000種類以上のテンプレートが用意されており、その中には果物や野菜のデザインが入ったものがあります。

 

100枚のプレミアム名刺が990円という格安の料金で作成できるところも大きな魅力なので、一度Vistaprint(ビスタプリント)に依頼してみてください。

 

>>> Vistaprint(ビスタプリント)の詳細はこちら

 

さて、名刺は自分の情報を相手に伝えるための大事なツールですし、デザインには十分に気を配った方が良いかもしれません。

 

名刺が相手に与える印象は想像以上に大きいですし、少しでも自分のイメージを良くするデザインの名刺を心掛けるべきです。

 

業者によって採用されているデザインは異なるので、自分の職業やイメージに合うテンプレートがあるのかどうか比較した方が良いでしょう。

 

当サイトでは残念ながらVistaprint(ビスタプリント)しかご紹介していないものの、「zazzle」では果物に関連するデザインの名刺が豊富に取り揃えてあります。

 

「果物と野菜2つの名刺」や「赤いトマトの新鮮な果物の名刺」、「ボーダーフルーツの名刺」など、公式ホームページでは全てのテンプレートがご紹介されておりました。

 

デザインの種類によって100枚当たりにかかるコストに違いが生じているので、「zazzle」のホームページで確認してみてください。


「名刺デザインの種類」に関するページ