栄養士はどんなデザインの名刺を作成すれば良いの?

栄養士はどんなデザインの名刺を作成すれば良いの?

どんなデザインの名刺を作成すれば良いのか悩んでいる栄養士の方は少なからずいるのではないでしょうか。

 

そもそも、栄養士に名刺が必要かどうかですが、YesかNoかで言えばYesです。

 

名刺は自分がどのような会社に勤めていてどんな業務と携わっているのか相手に伝えるツールですし、職業に関わらず用意しておいた方が良いのは間違いありません。

 

実際に会社の規定で名刺を作らないような人でも、自費で出費して作成しているケースはあります。

 

名刺を持っていないだけで自分の印象が悪くなることも多く、現在ではネット通販の印刷会社で簡単に作成できるようになったので難しくないのです。

 

そこで、以下では栄養士の名刺を作成するに当たってのポイントを幾つかご紹介しているので参考にしてみてください。


栄養士だと一目で見て分かるデザインのテンプレートを使う

名刺を渡した時に、「○○○の仕事をしているのかな?」と一目で分かるようなデザインの名刺に仕上げるのがコツの一つです。

 

この点に関しては栄養士も全く一緒で、テンプレート選びは慎重に行わなければなりません。

 

栄養士の名刺デザインと聞くとイメージが湧かないかもしれませんが、食べ物や飲み物と関係するようなデザインであれば何となく相手は読み取ってくれます。

 

Zazzle.co.jpやVistaprint(ビスタプリント)といった印刷会社では、栄養士に適したデザインのテンプレートが幾つも用意されていました。

 

Vistaprint(ビスタプリント)に関してはテンプレートの種類が7,000を超えていますし、以前から100枚で980円という激安価格で提供されています。

 

オンライン上で作成した後に印刷の依頼をするだけと非常に簡単なので、まずはVistaprint(ビスタプリント)の公式サイトへとアクセスしてみてください。

 

>>> Vistaprint(ビスタプリント)の詳細はこちら

 


栄養士と関わるイラストや写真を入れる

シンプルなテンプレートを使って名刺を作成している方は、余白部分に栄養士と関わるイラストや写真を入れるのが適しています。

 

・自分の好きな食べ物

・身体に良さそうな野菜や魚

・栄養ドリンク

・テーブルや机

・コックさん

・パティシエさん

 

これらのイラストや画像が入っているだけでも見た目のイメージは大きく変わり、「栄養士さんか調理師さんかな??」と何となく想像できるのです。

 

インターネットの画像をそのまま使うのは著作権の侵害に当たるので注意しなければならないものの、フリー素材であれば自由に使えるので気に入ったイラストを探してみてください。


「職業別の名刺デザイン」に関するページ