電気屋の名刺作成におすすめのデザイン

電気屋の名刺作成におすすめのデザインはこれだ!

電気屋の名刺作成におすすめのデザインはこれだ!

電気屋さんも他の職業の方と同じように名刺交換をする機会が少なからずありますので、自分のイメージとマッチするようなデザインの名刺を作成しておくべきです。

 

自分の名前や連絡先を伝える手段として名刺を作成しておくのは社会人としての基本ですし、現在ではサラリーマンだけではなく個人事業主の方でもしっかりと持っています。

 

名刺を持っていないだけで、次のように相手に悪い印象を与えてしまうケースは少なくありません。

 

  • 社会人としての常識を持っていないのでは?
  • ビジネスを舐めているのでは?
  • 仕事に対してやる気がないのでは?

 

お客さんや取引先に良い印象を与えた方が良いのは電気屋さんも一緒ですし、他者と接する機会はとても多い職業ですので、名刺を用意しておいた方が良いですよ。

 

電気屋さんに適したデザインの名刺は「○○○が良い」とは特に決まっていないものの、家電品ショップや家電量販店といった電気や家電品のイラストを取り入れる方法をおすすめします。

 

名刺を相手に渡した時に、パっとその人の仕事内容が思い浮かぶようなデザインが適していますし、意識的にそのようなテンプレートやイラストを駆使していれば相手が自分に対して抱く印象は確実に良くなります。

 

ちょっとしたイラストを名刺の余白部分に記載するだけでも全体的なイメージアップに繋がりますので、インターネットを利用してフリー素材を探してみるのが良いのではないでしょうか。

 

名刺の作成や印刷をプロに全て任せたいのであれば、ネット通販のVistaprint(ビスタプリント)がおすすめです。

 

Vistaprint(ビスタプリント)であれば数多くのデザインテンプレートが取り入れられていますので、電気屋さんに適した名刺も見つかりますよ。

 

プレミアム名刺100枚で980円という格安の価格が採用されているうちに、Vistaprint(ビスタプリント)の公式サイトにアクセスして名刺を作成してみてください。

 

>>> Vistaprint(ビスタプリント)の詳細はこちら

 


電気屋は特殊なデザインの名刺を作成するのも選択肢の一つ!

電気屋さんの中にはインパクトを強めるために、特殊なデザインを使って名刺を作成している方がいます。

 

その際たるものが「電球名刺」で、電球のイラストの中に個人名や会社名、連絡先などが掲載されている非常にユニークな名刺なのです。

 

日本ではこのようなユニーク名刺を取り入れている方は少ないかもしれませんが、海外では決して珍しい話ではありません。

 

日本では名刺交換と言うと少々お堅いイメージを想像するものの、自分の印象をより相手に植え付けたいのであればこのような名刺の作成も選択肢の一つです。

 

自宅でプリンタを使用して作るのは難しくても、印刷業者であれば個人の要望に合わせた名刺を作成してくれます。

 

上記で紹介したVistaprint(ビスタプリント)も特殊な加工で名刺を作成できますので、「シンプル過ぎるデザインはちょっと・・・」という方も一度利用してみましょう。


「職業別の名刺デザイン」に関するページ