職業別の名刺デザインについて

名刺のデザインは相手にインパクトを与えるためにただ派手にすれば良いという単純なものではなく、自分の職業を考慮して作成するのが非常に適しております。

 

「○○○の仕事をしている方は△△△のようなデザインの名刺を作成しなければならない」というように、職業別で明確な決まりがあるわけではありません。

 

それでも、自分の職業に合わせて名刺のデザインを決めれば相手はイメージを抱きやすいですし、どのような仕事をしているのか何となく把握することができます。

 

例えば、公務員といったお堅い職業の方はできる限りシンプルなデザインの名刺が適しておりますし、美容院やネイルサロンといった場所で働いている方には華やかで女性らしいデザインの名刺が最適です。

 

その逆のパターンでは、名刺を受け取った相手は少なからず戸惑ってしまうはずですし、どんな職業に就いている方なのか想像できないので避けた方が良いでしょう。

 

また、色は人の心理に何かしらの影響を与える力を持っていることが判明しており、色が持ち合わせた効果を利用するカラーセラピーは一昔前から注目されております。

 

「知性を意味する紺色は保険労務士に適している」「安全や自然を意味する緑色は介護や整体に適している」「優しさや解放感を意味するオレンジ色は飲食関連の仕事に適している」「保守性や伝統的な意味を持っている茶色は不動産業に適している」というように、ある程度の目安があるのです。

 

その目安に則って名刺のデザインで使用する色を決めれば、相手に不快感を抱くことはありませんし、好印象を与えられるかもしれません。

 

自分の会社で企業や団体の組織を象徴している色のコーポレートカラーが設定されているのであれば、その色を主体としたデザインの名刺を作成するべきです。

 

このように、職業によって適した色は異なり、その色を考慮して名刺のデザインを決めるようにしていれば失敗する確率を下げることができます。

 

職業用名刺の印刷を行っている「デザイン名刺.net」では、プロのデザイナーが手掛けたテンプレートを取り扱っており、その種類が豊富ということで実に人気です。

 

「ビジネス・企業向け」「オシャレなクリエイターデザイン」「ペットオーナー向け」「国旗・国際企業向け」といったように、職業別でテンプレートを検索できるところが「デザイン名刺.net」のメリットなのではないでしょうか。

 

当サイトでご紹介しているVistaprint(ビスタプリント)のトップページでも、職業別でデザインを検索する機能が取り入れられております。

 

「自分の職業に適したデザインの名刺は何だろうか」「どんな名刺が好印象なのか」という疑問を抱えている方は、Vistaprint(ビスタプリント)を利用して名刺を作成してみてください。

 

>>> Vistaprint(ビスタプリント)の詳細はこちら

 


「職業別の名刺デザイン」に関するページ