名刺作成とディズニーについて

「ディズニーのキャラクターが入った名刺を作成したい」と考えている方はいらっしゃいます。

 

可愛いデザインの名刺を作成するためにキャラクターの使用は一番に思い浮かぶはずですが、著作権が関係するデータは使用できないのです。

 

既存のキャラクターを使って名刺を作成するのは違法行為になるので、個人や企業をPRするための名刺には使えないという特徴があります。

 

ウォルト・ディズニー社は数ある会社の中でも著作権に厳しく、ミッキーマウスやミニーマウスといったディズニーのキャラクターを使いたい場合はライセンス契約をしなければなりません。

 

私的な利用であっても無断で掲載することは認められておらず、多くの人間に行き渡る名刺として使えないということは少し考えればお分かり頂けるはずです。

 

基本的に、どの名刺作成業者でも事前に自分が持っているデータを入稿して、オリジナルの名刺を作ることは可能となっております。

 

しかし、著作権の侵害にあたるようなデータを入稿した場合は、「このデザインでの名刺はお作りできません」という警告を受けるはずです。

 

ディズニーのキャラクターの製品を自分で撮影し、その画像を名刺として使用する場合は著作権法に反しませんが、そこまでして名刺の中に入れなければならないのかと疑問が残ります。

 

しかも、デジカメで撮影したような画像でも、名刺に掲載することでぼやけて違和感が生じるケースも十分にあるので、あまりおすすめできるような方法ではないのです。

 

それでも、ディズニーのキャラクターを使った名刺を作成したいという方は、「DearCards」の公式サイトにアクセスしてみましょう。

 

「DearCards」はディズニーデザインのおしゃれな名刺を取り扱っている業者の一つで、ここで選択できるテンプレートであれば著作権に違反せずに自分好みの名刺を作成していくことができます。

 

ミッキーマウスやミニーマウスだけではなく、プーさんやドナルドといったディズニーのキャラクターが入った名刺を作れるのです。

 

ディズニー会社のキャラクターの画像を使用するということで、他の業者と比べて印刷にかかるコストが高いというところがデメリットかもしれません。

 

それに、著作権を使用しているので企業名や団体名を入れることはできず、個人名での申し込みしかできないということを頭に入れておくべきです。

 

それでも、ディズニーのキャラクターを取り扱った名刺やステッカーといったグッズが欲しい方は、「DearCards」にアクセスしてみてください。

 

 

>>>Vistaprint(ビスタプリント)で名刺を作成したい方はコチラ


「名刺作成の見本」に関するページ