名刺作成とキャラクターについて

「キャラクターを使った名刺を作成したい」と考えている方は少なからずいらっしゃるはずです。

 

自分が在籍している会社のマスコットキャラクターを名刺の中に取り入れれば、会社の紹介にも自分のインパクトを大きくすることもできます。

 

それに、ビジネス名刺でキャラクターを利用するのは難しいとしても、プライベート名刺の作成であれば自分の好きなキャラクターの画像を載せたいと考えるはずです。

 

しかし、イラストや写真などには全て著作権があり、既存のキャラクターを勝手に使用するのは違法行為になるので注意しなければなりません。

 

キャラクター自体に著作権がなくても原作や原画にはありますし、私的な利用でも無断で掲載することはできず、きちんとライセンス契約をしなければならないのです。

 

例えば、女性や子供から人気のあるサンリオのハローキティは使用許諾が必要で、無断で名刺の中に画像を載せるのは商標権の侵害にあたります。

 

「名刺は自分が使用するものだから問題ないのでは」と考えるかもしれませんが、相手に配って個人や企業をPRする以上、私的利用の範疇を超えているというわけです。

 

インターネットで掲載されている写真やイラストもその作成を行った人に著作権があり、私的利用ではなく名刺の作成として利用するのであれば、無断で掲載してはいけないと法律で定められております。

 

インターネットで名刺の中に載せる画像を探しているのであれば、「フリー素材」と明記されているものを使わなければならず、中には製作者のクレジット表示が必要なケースがあるので注意した方が良いでしょう。

 

以上のように、いくら自分の好きなキャラクターを使った名刺を作成したくても、著作権の問題があるので無断での掲載は絶対に避けなければならないのです。

 

とは言え、名刺の作成を行っている業者の中には商標権を得たキャラクターの名刺を作れる場合があり、「名刺牧場」はその一つとなっております。

 

群馬県のご当地キャラの「ぐんまちゃん」や、沖縄県のキャラクターの「ピカリャ〜」、島根県のキャラクターの「しまねっこ」の画像が入った名刺を作成してもらうことができるのです。

 

「名刺牧場」を利用すればオリジナルの可愛い名刺が出来上がるので、キャラクター入りの名刺が欲しい方は公式サイトにアクセスしてみてください。

 

しかし、どのご当地キャラクターでもビジネスとして使用するにはあまり適さない名刺ということで、サラリーマンの方には当サイトでご紹介しているVistaprint(ビスタプリント)をおすすめします。

 

豊富なテンプレートの中からお好みの名刺を選んで印刷してもらえますし、100枚で990円という料金がVistaprint(ビスタプリント)の大きなメリットです。

 

>>> Vistaprint(ビスタプリント)の詳細はこちら

 


「名刺作成の見本」に関するページ