名刺作成にかかる時間について

名刺の作成にかかる時間がどのくらいなのか、疑問を抱えているという方はいらっしゃいます。

 

自宅で作成するのか業者に依頼するのかによって異なるものの、そこまで長い時間はかからないはずです。

 

現在ではスピード仕上げを行っている名刺作成業者はありますし、当日の午前中に依頼して午後には印刷し終わるところも存在します。

 

近年では印刷会社間の競争が激しくなり、少しでも早くお客様に名刺を届けようと努力をしている業者が多く、納品までの時間はかなり短縮されました。

 

即日発送に対応していない業者でも数日間といった期間で自分の求める名刺を作成してもらうことができますし、枚数によって異なるものの1週間や2週間といった長い時間がかかることはありません。

 

ただし、ゴールデンウィークやお盆休みといった長期休暇は印刷会社が混んでいて予想以上に長い時間がかかるかもしれないので、名刺を切らさないように計画的に発注するべきです。

 

業者のカスタマーサポートに問い合わせればどのくらいの時間で作成してもらえるのか把握できるはずなので、電話やメールで一度問い合わせてみるのがベストだと説明できます。

 

当サイトでご紹介している名刺作成業者のVistaprint(ビスタプリント)では、残念ながら即日対応サービスは実施されていないものの、最短で3営業日でお届けが可能です。

 

オンライン上でデザインの構成が行えますし、100枚の印刷で990円という格安の料金がウリなので、是非Vistaprint(ビスタプリント)を利用してみてください。

 

>>> Vistaprint(ビスタプリント)の詳細はこちら

 

さて、デザイナーに依頼して凝った名刺を作成しようとしているのであれば、想像以上に長い時間がかかるかもしれないと頭に入れておくべきです。

 

販促物や企業サイトで使用する会社のCIやロゴマークを作成してもらう場合、名刺が出来上がるまでに数週間程度を費やすことがあります。

 

既にある会社のロゴマークを使用して名刺を作成するのであれば、数日で完了するかもしれませんが、一般的にデザインには1週間以上かかると心得ておいた方が良いでしょう。

 

「今直ぐにでも名刺を手に入れたい」という方は、スピード仕上げのサービスを実施している業者を選ぶべきです。

 

「スピード名刺ドットコム」や「デザイン名刺.net」、「プリスタ。」といった業者であれば即日で手に入れることができます。

 

既に名刺のデータがあるのならば最短で1時間で印刷を行えるので、ビジネスマンに適した業者だと言えるかもしれません。

 

しかし、締め切り時間は業者によって違いが生じているため、あらかじめ公式サイトをチェックして確かな情報を入手しておくようにしてください。


「名刺作成のコツ」に関するページ