名刺デザインでアイコンを使おう

名刺デザインでアクセントを加えるためにアイコンを使おう

名刺デザインでアクセントを加えるためにアイコンを加えてみてはいかがでしょうか。

 

不特定多数の人に配る名刺の中にキャラクターのイラストや画像を勝手に入れるのは著作権の侵害となり、違法行為なので注意しなければなりません。

 

しかし、簡単なアイコンであればフリー素材が幾つも用意されており、文字だけの名刺に上手く加えることで全体的なデザインのイメージは変わります。

 

・角の取れた丸みのあるスタイルの可愛らしいアイコン

・矢印やハートなど余白に簡単に加えられるアイコン

・虫眼鏡やテレビの形状をしたデザインのアイコン

 

これらを無料でダウンロードでき、名刺を作成する予定の業者の公式サイトでアップロードして埋め込むだけなので簡単です。

 

以下では商用利用もできるフリーアイコン素材をダウンロードできるサイトをまとめてみたので、名刺のデザインを作る際の参考にしてみてください。


Default Icon

「Default Icon」では全部で653種類のアイコンが用意されており、再配布可能なEPSデータが付いているので便利です。

 

個人での利用だけではなく商用利用もできるので、社員の名刺を作成したいと考えている法人にも役立ちます。


350 Free vector web icons

「350 Free vector web icons」でダウンロードできるアイコンは全てベクターシェイプで作られています。

 

数字や矢印など名刺のちょっとした部分に使えるのでおすすめです。


Crisp Icon Set

「Crisp Icon Set」では様々なサイズのアイコンが用意されており、個人の好みに合わせてダウンロードできます。

 

Retinaディスプレイにも対応していますし、CSHファイルやPNGファイルで収録されているのでお好きなものをどうぞ。


Lovelicon Set

「Lovelicon Set」は一般的なフリー素材を提供しているサイトとは違い、立体感のあるフォルムが独特の印象を与えてくれます。

 

メタル無料アイコン素材セットではオーソドックスなPDFファイルに加えてPSDファイルでダウンロード可能です。


特別なデザインで名刺を作成するにはVistaprint(ビスタプリント)がおすすめ!

特別なデザインで名刺を作成したい方はVistaprint(ビスタプリント)を利用してみましょう。

 

一般的な印刷会社とは違い、Vistaprint(ビスタプリント)では7,000種類以上のテンプレートが用意されています。

 

どれも利用自体は無料ですし、印刷は100枚で980円なので格安です。

 

>>> Vistaprint(ビスタプリント)の詳細はこちら

 


「名刺作成のコツ」に関するページ