名刺作成とmacについて

Macとはパソコンの種類の一つで、「シンプルなキーボード」「利用頻度の高い接続端子のみを設備」「持ち運びに便利」「修理に出すのが簡単」というメリットがあり、WindowsではなくMacを利用している方は現在でもいらっしゃいます。

 

このMac専用のアプリである「Card4Call」が2014年の7月から無料セールを行っており、名刺を作成することができるのです。

 

「Card4Call」は名刺やビジネスカードを作成するためのアプリケーションとなっており、使い方が非常に簡単ということで高い人気を得ております。

 

画面を開いたらアイコンや背景、写真などを挿入し同時に文字の入力も行って「Preview」ボタンを押すだけでA4サイズの用紙に印刷できるのです。

 

デフォルトで用意されている背景は140種類、アイコンに関しては2,360種類と実に豊富ですし、アプリを使って自由にオリジナルの名刺を作成できるのではないでしょうか。

 

Macを持っている方で自宅で名刺を作成したいというのであれば、「Card4Call」の利用がおすすめというわけです。

 

2014年の5月にリリースされた「Card4Call」は最初は100円で販売されておりましたが、7月から無料になったということで利用する価値は十分にあります。

 

ただし、業者に依頼して作ってもらうような綺麗な名刺に仕上げるのは難しいということで、ビジネスで使う名刺であれば当サイトでご紹介しているVistaprint(ビスタプリント)を利用するべきです。

 

名刺の作成にはお金がかかりますが、Vistaprint(ビスタプリント)では100枚で990円という格安料金となっているので、公式サイトにアクセスして詳しい情報を得てみてください。

 

>>> Vistaprint(ビスタプリント)の詳細はこちら

 

さて、MacでもWindowsでも、パソコンとプリンタさえあれば無料で名刺を作成することができます。

 

アプリケーションを使用しなくても、現在では名刺作成のソフトが無料でインストールできますし、豊富なデザインの中から選択できるのです。

 

名刺交換の頻度が多いというビジネスマンの方にとって、業者に依頼する費用は馬鹿にならないはずなので、自宅で作成するのは一つの選択肢だと言えます。

 

使い方が簡単な無料ソフトも現在では多く出回っておりますし、どのソフトでもサイトにアクセスすれば操作方法が丁寧に説明されているのではないでしょうか。

 

どの方法で名刺を作成するのが自分にとって最適なのか、良く考えてみてください。


「自作・手作りで名刺を作成」に関するページ