ランサーズへと名刺のデザインの依頼はできる?

ランサーズへと名刺のデザインの依頼はできるの?

ランサーズへと名刺のデザインの依頼はできるの?

ランサーズは国内最大級のクラウドソーシングサービスで、現在では利用する方は増えました。

 

簡単に説明すると仕事を依頼したい人と仕事をしたい人を結び付けてくれるサービスで、双方にメリットがありますね。

 

ランサーズでは様々な仕事を依頼でき、名刺のデザインの依頼も十分に可能ですよ。

 

デザイナーやイラストレーターもお仕事を探していますので、人とは違ったオリジナルデザインで名刺を作成したいと考えている方に適しています。

 

以下では、実際にランサーズでどんな依頼をしている方がいるのか幾つか挙げてみました。

 

・名刺の表記の軽微な修正依頼で、継続的にメンテナンスを行って欲しい

・税理士法人の名刺デザインをリニューアルして欲しい

・不動産コンサルティング会社新法人にピッタリと合うデザインの名刺を希望

・名刺テンプレートデザインやポイントカードのデザインを増やしたい

・ファイナンシャルプランナー事務所の名刺を変更したい

・平成30年に設立予定の社労士法人グッドアローズの名刺を作成して欲しい

 

名刺全体の作成からデザインの提案など、様々な依頼があることがお分かり頂けるのではないでしょうか。

 

ランサーズへと登録してから「○○な名刺のデザインを作って欲しい」と依頼を行い、仕事をしてくれる人を探せば余計な時間を費やすことなく自分にピッタリの名刺を手に入れることができますよ。

 

ランサーズへと登録するに当たり、次の3つの方法から選択可能です。

 

・メールアドレスで登録する

・Facebookで登録する

・Googleで登録する

 

会員登録のページへとアクセスして名前などの個人情報を入力し、ユーザーIDとパスワードをゲットするだけですので決して難しくありません。

 

ランサーズでは依頼に対して直接仕事を募集するコンペ方式と、見積もりが提案されて評価や実績から1名が決定されるプロジェクト方式の2種類から選択できますので、どちらが自分に合っているのか考えてみてください。


ランサーズで名刺のデザインの作成を依頼するデメリットは?

クラウドソーシングは非常に便利なサービスですので、現在では年齢や性別に関わらず様々な人が利用するようになりました。

 

しかし、ランサーズで名刺のデザインの作成を依頼するに当たり、次のデメリットがありますので注意しなければなりません。

 

・必ずしも自分が求めているデザインの名刺を作ってくれるわけではない

・依頼する人によってはあり得ない仕上がりのデザインの名刺になる

・スキルが低い人を見極めるのが非常に難しい(依頼してみないと分からない)

・タスク自体をまとめるのにマネジメントコストが発生し、トータルの費用がかさむ

 

「高いお金を支払ったのに失敗してしまった・・・」というケースは多いため、確実に高品質なデザインの名刺を作りたいのであればVistaprint(ビスタプリント)がおすすめです。

 

Vistaprint(ビスタプリント)では既存のデザインテンプレートを選び、個人情報を入力するだけで簡単に名刺を作成できるサービスですので、詳細は公式ホームページへとアクセスして確認してみてください。

 

>>> Vistaprint(ビスタプリント)の詳細はこちら

 


「名刺デザインの方法」に関するページ