名刺作成の単価について

名刺を1枚作成する際にかかる単価は業者によって異なり、また作成方法によっても大きな違いが生じております。

 

印刷業者で設定している料金には違いがありますし、シンプルな名刺よりも色々とオプションを加えた名刺の印刷の方が1枚当たりの単価が高くなるのは当然のことです。

 

例えば、当サイトではご紹介しておりませんが、有名な業者の「名刺作成のファースト」であれば、片面のモノクロで1枚当たり1.9円、両面のモノクロで1枚当たり2.4円、片面カラーで1枚当たり2.4円、両面カラーで1枚当たり3.5円という単価になっております。

 

しかし、この費用は名刺を100枚作成した時にかかる料金を1枚当たりの単価に換算したものなので、1枚ずつ別売りされているわけではありません。

 

どの名刺印刷業者でも1枚や2枚といった少部数での注文は承っていないことが多いため、1枚当たりの単価は公式サイトで明確に記載されていないはずです。

 

50枚単位や100枚単位で注文するのが一般的な流れですし、購入する枚数が多ければ多いほど1枚当たりの単価は安くなるので、名刺交換の頻度が多いというサラリーマンの方はまとめて印刷した方が良いと言えます。

 

当サイトでご紹介しているVistaprint(ビスタプリント)でも100枚単位で名刺の作成を依頼する形となっており、100枚で990円、200枚で1,490円という料金設定です。

 

1,000枚を超える名刺の印刷も可能で、枚数が多ければ1枚当たりの単価は確実に安くなるため、格安のVistaprint(ビスタプリント)で名刺を作成してみてください。

 

>>> Vistaprint(ビスタプリント)の詳細はこちら

 

さて、片面のモノクロのシンプルな名刺の作成であれば、どの業者でも1枚当たりの単価は安くなっております。

 

しかし、両面カラーの名刺を作成し、余白部分に画像を載せたり両面光沢仕上げといったオプションを付けたりすれば、かかる料金は自然と高くなってしまうでしょう。

 

それでも、自宅でプリンタを使って印刷するよりも業者に依頼した方が綺麗な仕上がりになるので、多少のコストがかかってしまっても仕方がないのです。

 

とは言え、名刺交換の頻度が少ない個人事業主の方は、コスト削減のために自宅で名刺を作成してみるのは選択肢の一つかもしれません。

 

初心者でもイラストレータといった無料ソフトを使って名刺を作れますし、プリンタと印刷用紙さえ持っていれば自宅で作成することができます。

 

プリンタを持っていないのであれば、名刺の作成のために新品の本体を購入するのは少々勿体無いので、業者を利用した方が圧倒的に良いはずです。


「名刺作成の費用」に関するページ