名刺作成の相場について

名刺の作成にかかる料金は業者に依頼するのか自宅で印刷するのかよって大きく異なるものの、前者であれば1,500円から5,000円が相場となっております。

 

現在では幾つもの名刺印刷業者がサービスを実施しており、その業者によって採用されているテンプレートの種類が異なれば、印刷にかかる料金にも違いが生じているのです。

 

どの業者でも基本的に50枚や100枚単位での注文を行う形となり、100枚当たりの相場は片面モノクロで約1,500円、両面モノクロで約2,600円、片面カラーで約2,400円、両面カラーで約4,000円となっております。

 

片面の印刷よりも両面の印刷の方が料金が高くなりますし、モノクロよりもカラーの方が高くなることも少し想像すればお分かり頂けるのではないでしょうか。

 

名刺のデザインを外注する場合は別途で費用がかかりますが、業者が提供しているテンプレートに沿って名刺の作成を行えば以上のような料金が相場となっております。

 

この費用よりも明らかに高ければぼったくりという可能性があるので、そのような業者に名刺の作成を依頼するのは避けた方が良いかもしれません。

 

当サイトでご紹介しているVistaprint(ビスタプリント)では1,000種類以上のテンプレートが用意されているため、お好みの名刺を作成することができますし、注文完了から最短で3営業日でお届け可能というありがたいサービスが実施されております。

 

現在では100枚当たり1,990円のところ、990円と相場よりも安い料金で名刺の印刷ができるので、是非Vistaprint(ビスタプリント)を利用してみてください。

 

>>> Vistaprint(ビスタプリント)の詳細はこちら

 

さて、名刺の作成にかかるコストを少しでも抑えたいのであれば白黒印刷が良いですし、自由でフランクなイメージを植えつけたいのであれば多少は料金がかかったとしてもフルカラー印刷が適しております。

 

もちろん、白黒印刷の名刺が悪いというわけではなく、真面目な社風が感じられるので無駄にカラフルさに拘っているよりかは誠実さを相手に与えることができるのです。

 

それに、自分の名前や会社名といった必要事項を名刺に載せるだけではなく、会社のロゴマークや看板商品を載せるというのも選択肢の一つかもしれません。

 

見やすさや華やかさを名刺に加えようとすると、それだけ作成にかかる相場は高くなりますが、名刺は自分を表現するための大事なものなので多少のコストをかけても損をすることはないはずです。

 

名刺の使用頻度が多くて少しでもコスト削減に繋げたいのであれば、無料ソフトを使って自分で名刺を作成し、プリンタで印刷を行えば安上がりで済ませられるのではないでしょうか。


「名刺作成の費用」に関するページ