Zazzleによる名刺作成!取り入れられているデザインは?

Zazzleで名刺を作成するメリットをチェック!

Zazzleで名刺を作成するメリットをチェック!

「オシャレなデザインの名刺を作成したい」「拘りのある名刺デザインで勝負したい」と考えている方にはZazzle(ザズル)がおすすめです。

 

海外の名刺作成サービスですので、Zazzleという業者を聞いたことがない方は少なくありません。

 

しかし、アメリカのWebサービスの中でも評判が非常に高く、近年では日本人の利用者やユーザー数も増え始めました。

 

以下ではZazzleで名刺を作成するメリットをまとめていますので、依頼する印刷会社やサービスの選び方で迷っているビジネスマンは参考にしてみてください。

 

・幅広くてユニークなデザインのテンプレートが数多く用意されている

・インターネット上で注文するだけで自宅へと名刺を届けてくれる

・拘りのある名刺を100枚当たり3,000円〜5,000円とお手頃な価格で注文できる

・名刺だけではなくポイントカードやショップカードの作成も依頼できる

 

海外のサービスと聞き、「本当に綺麗な名刺を作成してくれるの?」「ちゃんと自宅へと届けてくれるの?」と不安を抱えている方は少なくありません。

 

しかし、Zazzleは高い信頼感を獲得している大手のサービスですので、自分が希望するデザインの名刺を作ってビジネスや趣味で勝負できますよ。

 

しかも、Zazzleは単純にテンプレートへと文字情報を挿入して印刷を依頼するだけではなく、次のようなカスタマイズが可能です。

 

・お手元のロゴやイラストをアップロードして余白部分へと挿入する

・デザインツールを使ってアクセントを付け足してみる

・マグネットタイプや二つ折りタイプなどの特殊名刺を作る

 

文字だけのシンプルな名刺では相手へと大きなインパクトを与えることはできないので、Zazzleのテンプレートとカスタマイズを上手く駆使してオリジナリティ溢れる名刺に仕上げてみてください。


Zazzleで取り入れられている名刺のデザインは?

Zazzleで取り入れられている名刺のデザインは、次のように多種多様でした。

 

・専門のモダンなダイヤモンドの格子モノグラムのロゴの名刺

・シンプルで暖かい白人のエレガントなプロフェッショナルの名刺

・オーロラが輝くようなパステル調の水彩画の名刺

・モダンのクールなクラフト紙を使って白のデザインに仕上げたコンサルタントの名刺

・黒い唇の美しい化粧が余白にアクセントを加えたデザインの名刺

・ゴールドのスパンコールが輝くエレガントでゴージャスな名刺

・シンプルながらもエレガントなイメージを与えられる真珠色の名刺

・フラワーでレトロな印象をかもし出すスタイリッシュで上品な名刺

 

他のどの印刷会社と比較しても、Zazzleで採用されているデザインの数はトップクラスです。

 

実際にプロのデザイナーが作成に携わっていますので、「ありきたりなデザインは嫌だ」「特徴的なデザインの名刺が欲しい」というビジネスマンに適しているのは何となくお分かり頂けるのではないでしょうか。

 

あまりにも種類が多すぎるので、「どれを選んで作成すれば良いのか分からない」と悩んでいる方は少なくありませんよ。

 

時間はかかると思いますが、Zazzleの公式ホームページへとアクセスしてこれだと感じるデザインを探してみてください。


Zazzleによる名刺の作成は料金が高い!

名刺の全体的なイメージや印象に拘る人にとって、デザイナーが作り上げたデザインを用意したZazzleは非常に適しています。

 

ただし、Zazzleによる名刺の作成は料金が高いので注意しなければなりません。

 

デザインによって料金に違いがあるのがZazzleの特徴で、次の価格帯で検索できます。

 

・500円〜1,500円

・1,500円〜2,500円

・2,500円〜5,000円

・5,000円〜7,500円

・7,500円〜10,000円

・10,000円以上

 

500円〜1,500円の価格帯の名刺は皆無で、100枚当たり3,000円以上は支払う必要があります。

 

そのため、「名刺のデザインには拘りたいけれど、あまりにも料金が高いのはちょっと・・・」と悩んでいるユーザーには、Vistaprint(ビスタプリント)がおすすめです。

 

Vistaprint(ビスタプリント)はプレミアムなクオリティのデザインで名刺を作成できるのにも関わらず、100枚で980円と格安の料金設定となっています。

 

送料も500円と安いのが特徴ですので、デザインの豊富さとコストのバランスが取れたサービスをお探しの方はVistaprint(ビスタプリント)を利用してみてください。

 

>>> Vistaprint(ビスタプリント)の詳細はこちら

 


「名刺作成の業者」に関するページ