名刺を作成するに当たって趣味の項目は必要?

名刺を作成するに当たって趣味の項目は必要なの?

名刺を作成するに当たり、どのような情報を記載すれば良いのか迷う人は多いと思います。

 

名前や連絡先といった情報は必須なので迷う心配はありませんが、その他の内容で困ってしまうのではないでしょうか。

 

中には名刺の中に趣味という項目を入れている方がいて、以下のようなメリットがあります。

 

・初対面の人とでも話が広がりやすい

・相手が同じ趣味を持っていた場合は盛り上がる

・趣味が意気投合すれば仕事にも良い影響を与える

・趣味を通して人材を紹介してくれることもあり、人の輪を更に広げられる

 

常識的に考えればビジネスに私情は挟んではいけないので、趣味の項目は必要ありません。

 

趣味の項目を名刺の中に用意しているサラリーマンは少ないですし、「この人はビジネスを舐めているのではないか?」と思われる危険性もあります。

 

しかし、名刺を作成するに当たって決められたルールは特になく、自分のことをもっと知ってもらいたいと考えているのであれば興味がそそられるような内容を記載するのは選択肢の一つです。

 

当サイトでは名刺を格安の料金で作成できるVistaprint(ビスタプリント)をご紹介しており、オンライン上で自由に編集できる機能が備わっています。

 

名刺の中に記載する情報も自由に変えられるので、Vistaprint(ビスタプリント)で注文する前にどんな内容を入れれば良いのか考えてみてください。

 

>>> Vistaprint(ビスタプリント)の詳細はこちら

 


名刺の中に趣味の項目を作る場合は内容に注意

名刺の中に趣味の項目を入れるに当たり、その内容には十分に注意しなければなりません。

 

プライベートで使用する名刺であればアニメやギャンブルといった趣味を入れても問題はありませんし、好きなアニメやハマっているギャンブルを書くのは選択肢の一つです。

 

しかし、ビジネスの名刺では明らかに適さない内容ですし、そんな名刺を貰った相手は違和感を抱きますし戸惑ってしまいます。

 

自分のイメージを下げるような名刺を作成してはいけないのは何となくお分かり頂けるはずです。

 

そのため、話が広がるような趣味を特に持っていないという方は、プロフィールや取得している資格を載せてみてはいかがでしょうか。

 

今のビジネスと深く関わっている資格であれば大いに役立ちますし、自分にどのようなスキルが備わっているのか明確に伝えられるので、名刺の中に入れる情報の取捨選択をしっかりと行ってください。


「名刺作成のFAQ」に関するページ