名刺の作成はコンビニでできる?

名刺の作成はコンビニでできる?

「コンビニを利用して名刺の作成はできるの?」という疑問を抱えている方はいらっしゃいます。

 

確かに、大事な商談の前に名刺がないことに気が付き、自宅に戻ってプリンタで印刷する暇がないという事態に陥ったら、何とかして印刷しなければなりません。

 

そんな時はコンビニを利用するのが一番で、名刺のデータが用意できているのであれば印刷機を利用して印刷することができるのです。

 

コンビニの印刷機で名刺を作成できるというわけではありませんが、直ぐにでも手に入れたいという時の大きな助けとなります。

 

コンビニの写真印刷は想像以上に厚みがあって表面の光沢感も申し分ないため、自宅で印刷する名刺よりも高級感があるのです。

 

PhotoshopやIllustratorといった無料ソフトを使用し、名刺を作成したらpngやjpgといったファイルで保存し、セブンイレブンといったネットプリントサービスにアップロードします。

 

SDカードに入れれば他のコンビニでも対応可能で、印刷機を使って印刷をしたら裁断機でカットして即席の名刺が出来上がりというわけです。

 

何もないような状態からコンビニを利用して名刺の作成を行うことはできないものの、名刺のデータを持っているのであれば印刷機を利用して印刷することは十分に可能だと言えるでしょう。

 

ただし、裁断機がなければ綺麗にカットできないですし、ハサミやカッターでは凸凹になるかもしれないので、名刺を切らさないようにVistaprint(ビスタプリント)できちんと注文しておくことをおすすめします。

 

100枚でも1,000枚でもこの業者で名刺の印刷は可能ですし、格安の料金設定となっているので是非Vistaprint(ビスタプリント)を利用してみてください。

 

>>> Vistaprint(ビスタプリント)の詳細はこちら

 

さて、「出張先で名刺を切らしてしまった」という状況に陥ったら、「BiziCard」とコンビニのローソンの組み合わせでその場を凌ぐことができます。

 

シャープから提供されており、様々なコンテンツをプリントアウトできるのがコンテンツプリントサービスで、これを利用するアプリが「BiziCard」です。

 

家にプリンタがなくてもコンビニに設置されているプリンタを利用し、「BiziCard」で作成した名刺といったコンテンツを印刷できます。

 

会員登録を行えば「BiziCard」でコンテンツの作成は可能ですし、InstagramやFacebookといったアカウントでログインするのも選択肢の一つかもしれません。

 

名刺だけではなくプライベートカードやカレンダーといった印刷も可能なので、必要に応じて利用してみるべきです。


「名刺作成のFAQ」に関するページ