1枚から名刺作成してもらえるの?

1枚から名刺作成してもらえるの?

「仕事であまり名刺を使用する機会がない」というビジネスマンの方は、「1枚から名刺を作成してもらうことはできないのか」と考えるかもしれません。

 

しかし、基本的に業者に依頼して名刺を作成し印刷してもらうのであれば、1枚からの注文は不可能です。

 

事前にまとめて購入する前にサンプルを配布しているような業者では、最初に1枚の仕上がりが送られてくるので、その仕上がりを確認してから注文を確定させられるというメリットがあります。

 

とは言え、本来の名刺はある程度の枚数をまとめて注文しなければならず、「名刺1枚につき○○円」というばら売りは実施されていないのです。

 

「1枚だけ名刺が欲しい」「5枚だけ名刺が欲しい」という方は基本的に業者を利用することができず、自宅で印刷するしかないのではないでしょうか。

 

稀に少部数の名刺の販売を行っている業者はありますが、一般的には50枚や100枚単位での販売なので、小ロットの注文は難しいというのが現状です。

 

当サイトでご紹介しているVistaprint(ビスタプリント)でもばら売りは実施されておらず、プレミアム名刺であれば100枚から、個人・家族用名刺であれば25枚から注文できます。

 

それでも、品質の高いプレミアム名刺が100枚で990円という格安の料金で販売されておりますし、ビジネスマンであればある程度の枚数の名刺が仕事で必要となるので、Vistaprint(ビスタプリント)を利用して作成してみてください。


社会人は1枚だけ名刺を持っていても意味がない

少部数の名刺を印刷したいと考えている方は意外と多くいるものの、1枚や2枚だけ持っていても仕方がないと説明できます。

 

大学生の方が就職活動のために名刺を持つのであれば、交換する機会が少ないので少部数でも問題ないかもしれません。

 

しかし、会社員の方であれば職種にもよりますが初対面の人と出会うことはそれなりに多いはずですし、そのシチュエーションで名刺を持っていなければ一気に信用を失くしてしまいます。

 

名刺交換できないという状況は社会人であれば絶対に避けなければならないため、ある程度の枚数の名刺を常に名刺入れの中にしまっておかなければならないのです。

 

だからこそ少部数の注文に対応しているような名刺印刷業者は非常に少なくなっており、需要も特にないからこそ多くの業者では50枚や100枚単位での注文を採用しています。

 

自宅でパソコンとプリンタを使ってオリジナルの名刺を作成する場合は10枚単位で印刷できますが、専門のサービスへと依頼した時のような綺麗な仕上がりは残念ながら期待できません。

 

名刺の出来栄えで第一印象が変わると言っても過言ではなく、見た目のイメージは想像以上に大事なのです。

 

それに、1日に10枚以上の名刺交換をする状況も十分にあり得るので、専門サービスへの印刷の依頼でかかる日数を把握し、名刺がないまま出社しなければならないという状況を避けるようにしてください。

 

どうしても少しだけ名刺を作成したいのであれば、以下のサイトを参考にしてみましょう。

 

参考:少量の名刺を作成できる?10枚や20枚はOK?

 

複数の名刺作成サービスが紹介されているので参考になるはずです。


「名刺作成のFAQ」に関するページ