名刺作成のFAQについて

このページでは、名刺作成に関するFAQや印刷業者のVistaprint(ビスタプリント)に関するFAQを載せているので、名刺を作る上で何か疑問点が残るという方は一度参照してみてください。

 

 

<ワードやエクセルで名刺を作成できるの?>

パソコンの中に入っているマイクロソフト社のワードやエクセルを使用し、オリジナルの名刺を作成することができます。Web上で自由にデザインを施しながら名刺の作成ができますし、プリンタと用紙さえ揃っていればそのまま自宅で印刷ができるのです。どの印刷業者を利用しても基本的に納期まで一定期間が必要ですし、直ぐに名刺が自宅へと届けられるわけではないので、お急ぎの方は自宅で印刷処置を施した方が良いかもしれません。

 

 

<自分で作成した名刺のデータを業者に注文できるの?>

プリンタを持っていないという方は、自分で作成した名刺のデータを業者に入稿し、印刷してもらうという方法が適しております。プリンタを持っていないのであれば業者に依頼するしかありませんし、自宅での印刷よりも圧倒的に綺麗な仕上がりになるはずです。ただし、Vistaprint(ビスタプリント)では幾つものファイルに対応しているものの、中にはAdobe社のIllustratorデータのみの取り扱いとなっている業者があるので注意した方が良いでしょう。

 

 

<名刺の作成で地図を載せられるの?>

個人事業主の方などで、名刺の裏面に地図を載せているという方は意外と多くいらっしゃいます。会社員の方にとっては必要ないかもしれませんが、自分でお店を経営しているのであれば場所が分かりやすくなるように、住所だけではなく地図も載せた名刺を作成した方が良いのです。片面印刷よりも両面印刷の方がコストは高くなるものの、地図や画像を掲載したオリジナル名刺の方が相手に与える印象は確実に良くなります。

 

 

<注文をキャンセルすることはできるの?>

Vistaprint(ビスタプリント)では、一度注文を確定させてしまうとキャンセルできない仕様となっております。キャンセルや内容変更ができないということで、名刺を作成して注文ボタンを押す前に、本当に間違っていないかどうかきちんと確認するべきです。ただし、印刷が開始される前であればキャンセル処理ができるかもしれないので、Vistaprint(ビスタプリント)のカスタマーサポート(0120−952−590)に問い合わせてみてください。

 

 

<プレミアム名刺とお試し名刺はどのような違いがあるの?>

Vistaprint(ビスタプリント)では、プレミアム名刺とお試し名刺の2種類があり、どちらかを選択して作成するという流れになっております。どちらの名刺でも上質紙が使われているので品質に大きな違いはありません。しかし、プレミアム名刺の方が圧倒的に利用できるデザインが多いですし、お試し名刺の場合は「www.vistaprint.jp」というロゴが裏面に記載されてしまうのでビジネスでの使用は不適切です。

 

>>> Vistaprint(ビスタプリント)の詳細はこちら

 


「名刺作成のFAQ」に関するページ